フコイダン(フコダイン)健康堂

よくあるご質問 フコイダンAFプレミアムの味・飲み方・保存方法について

Q:どのように飲むの?

A:フコイダンは薬とちがって、海藻類による食品ですので、きちんと決められた飲みかたや分量はありません。
口にふくませゆっくり飲んでみて下さい。

Q:いつ飲むの?

A:薬品ではないので決められた時間はございません。

Q:1日にどれくらいの量を飲むの?

分量に制限はありません。
ご心配な場合は、
無料電話 0120-251-334
(平日 9:00~17:30)
もしくは メール
(24時間365日受付)
にて、ご相談ください。


Q:どのくらいの期間飲めばいいの?

A:期間の定めはありません。

ご心配な場合は、
無料電話 0120-251-334
(平日 9:00~17:30)
もしくは メール
(24時間365日受付)
にて、ご相談ください。

Q:飲むのに年齢や体質などの制限はあるの?

A:フコイダンはモズクやコンブなどの海藻類に含まれる、天然の食物成分です。モズクやコンブを食べているのと同じことなので、年齢・体質を問わずどなたでも継続的にお飲みいただけます。

Q:子どもに飲ませていいの?

大丈夫です。
小さなお子さんから、高齢の方まで年齢に関係なくお飲みいただけます。
モズクを原料としたフコイダンは、お子様の成長に欠かせないミネラルがたっぷり含まれていますので、特におすすめです。

Q:ほかの健康食品と一緒に飲んでも大丈夫?

A:脂溶性(油脂に溶ける性質)のサプリメント・サメ肝油・キトサン等、油膜でつつみこむ性質のある食品は、フコイダンAFプレミアムの成分を腸での吸収を妨げる場合がありますのでフコイダンと一緒(同時)に飲むことは避けたほうがよいでしょう。

フコイダンAFプレミアムは天然のモズクから作られているものです。したがって、他の健康食品と併用して飲んでいただいても問題はありませんが、健康食品どうしの腸内での反応を考慮すると、30分~1時間ぐらいの時間差をつけて飲んだ方が無難かと思います。

また、脂溶性サプリメントと併用される方は、フコイダン→脂溶性サプリメントの順番でとられたほうがより身体に吸収されやすくてよいでしょう。

Q:薬と一緒に飲んでも大丈夫?
A:フコイダンAFプレミアムはもずく食品ですので、問題ありません。
1時間ぐらいの時間差をつけてお飲みください。
医師にフコイダンを飲んでいることをお伝えいただいても結構ですので、心配な方は医師にご相談ください。

Q:どんな味なの?

A:海藻の味がして、少しの酸味があります。濃い昆布茶のような感じです。


Q:どんな色なの?

A:茶色です。
(天然原材料使用のため、沈でん物が生じるばあいがありますが、品質には問題ございませんのでご安心ください。沈でん物があるばあいは、ふたをしてよく振ってからお飲みください。)


Q:美味しく飲めるの?
A:「とってもおいしい!」というわけではありませんが、そんなにまずいもので
はありません。
むしろ、意外とあっさりしていてのみやすいです。どうしても、磯のにおいがだめだという方は、冷やして飲むとにおいも味もやわらぎますよ。



Q:味が飲みにくい場合、なにか混ぜてもいい?

A:フコイダンAFプレミアムは食品ですので混ぜても問題はありません。
(医薬品・健康食品とまぜるのはさけたほうがよいです)

においが気になり飲みにくい場合は、冷蔵庫で冷やすと軽減されます。また、ハチミツを少したらしたり、レモンといった柑橘系の果物との相性がいいようです。
口直しのジュースを準備して飲むのもよろしいですよ。



Q:なにか混ぜることで成分はそこなわれない?

A:混ぜることによって、成分がそこなわれることもございませんのでご安心ください。
ただ、医薬品と混ぜるのはさけたほうがよいです。
また、健康食品との混ぜ合わせもさけたほうがよいでしょう。



Q:ときどき、味が変化している気がするのはなぜ?

A: 「フコイダンAFプレミアム」は天然のモズクを原料としています。
モズクを摂取した時期や気候によって多少の味の変化が生まれますし、これこそが“天然”の特徴ともいえます。
味や色、ヌメリ度が変わっても、フコイダンをはじめとする栄養成分の含有量は常に安定しています。
安心してお飲みください。



Q:保存はきくの?
A: 未開封であれば、常温で保存できます。
開封後は必ず冷蔵庫で保管して下さい。



Q:賞味期限は?

A:開封後は冷蔵庫に保存し、1ヶ月~2ヶ月を目安にお飲みください。
なお、天然原材料使用のため沈殿する場合がありますが、品質に問題はありませんのでよく振ってお飲みください。



Q:どうやって保存したらいいの?
A:未開封のものは日の当たらない場所に保存し、開封後は必ず冷蔵庫にて保存してください。



※フコンダインは、正式にはフコイダンといいますが、よく間違われる方が多いため、フコンダイン、フコイジン、フコダインなどでも表示できるようにしています。