フコイダン(フコダイン)健康堂

シーフコイダンの成分

シーフコイダンに含まれる栄養成分

シーフコイダン・フコダイン

シーフコイダンには、無糖タイプと加糖タイプがあります。
ちがいは、ハチミツがはいっているか、いないかです。
(加糖タイプにはハチミツがふくまれほんのりと甘みを感じます。)
栄養成分はつぎのとおりです。

シーフコイダン 栄養成分100gあたり

  無糖タイプ 加糖タイプ
エネルギー 4Kcal 17kcal
タンパク質 0.1g 0.1g
脂質 0.1g 0.1g
糖質 0.5g 4.1g
ナトリウム 23mg 23mg
食物繊維 0.5g 0.5g
ビタミンC 200mg 200mg
ビタミンB1 1mg 1mg
ビタミンB6 2mg 2mg

シーフコイダン アミノ酸

たんぱく質は20種類のアミノ酸からつくられています。

そのうち、トリプトファン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、バリン、スレオニンという、8つの種類は 私たちのからだの中では作ることができません。

これら8つの種類を「必須アミノ酸」といいます。

体の中でつくることができないので、この8つのアミノ酸は食事や外から補わなければなりません。

<重要な役目をになうアミノ酸>
アミノ酸は、たった1種類でもたりないと、他のアミノ酸がはたらかなかったり、栄養障害を起こすところから、この8つを必須アミノ酸、または不可欠アミノ酸とよばれています。

さらに、ヒスチジンは体内で作られますが、はやいスピードで成長する幼児の食事に欠かせないことから、1985年より必要なアミノ酸として加わるようになりました。
合計9種類が「必須アミノ酸」とよばれています。

そして、シーフコイダンには、
この9種類のアミノ酸がすべてバランスよくふくまれていて、健康維持に大きな役割をはたしています。

▼ シーフコイダンに含まれているアミノ酸の分析結果

分析試験項目 結果 分析試験項目 結果
アルギニン 8mg アラニン 17mg
リジン 9mg グリシン 14mg
ヒスチジン 5mg ブロリン 12mg
フェルニアラニン 12mg グルタミン酸 30mg
チロシン 9mg セリン 8mg
ロイシン 21mg スレオニン 14mg
イソロイシン 12mg アスパラギン酸 26mg
メチオニン 6mg トリプトファン 4mg
バリン 15mg シスチン 3mg

 

分析試験項目 結果
アルギニン 8mg
リジン 9mg
ヒスチジン 5mg
フェルニアラニン 12mg
チロシン 9mg
ロイシン 21mg
イソロイシン 12mg
メチオニン 6mg
バリン 15mg
アラニン 17mg
グリシン 14mg
ブロリン 12mg
グルタミン酸 30mg
セリン 8mg
スレオニン 14mg
アスパラギン酸 26mg
トリプトファン 4mg
シスチン 3mg

赤字は必須アミノ酸 シーフコイダン100グラムに対しての分析結果
(財団法人 日本食品分析センター調べ)


シーフコイダンの原材料

原材料
海藻エキス、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ニコチン酸アミド、クエン酸

高品質フコイダンAFプレミアム

 

 

 

⇒シーフコイダンを特価で購入する